貯まった税金の支払い

去年350万円の借金が完済できました。

借金の支払いに気をとられ、税金の未払いがあり、夫婦で総額120万円にもなっていました。

せっかく借金しても更に借金ができたのと同じです。

 

元の金額は60万円ほどですが、長い間未払いだった事で120万円にまでなってしまいました。

消費者金融と変わらないほどの利子のようなものがつきます。

これを今毎月払っています。

 

毎月必要な生活費の他に月々3万円払っています。

6か月分の切符が送られてきて、自分で金額を書いて郵便局で支払うのですが、3万円を払う約束をしていても、予想外に出費がある月は1万円ほどしか払えない時もあります。

 

借金が完済して喜んでいたのに、生活の苦しさは以前と変わりません。

余裕がある月には大めに支払おうとは思っていても、余裕がある月なんてありません。

ボーナス時に多く払おうとしても、なぜか出費があり、払う事ができません。

早く税金を払い終わり、貯金に回せるように頑張っています。

 

コメントはまだありません

毎月の支払いが家計を圧迫

毎月の支払。

請求金額が多ければ多いほど家計を圧迫するものですね。

日々、節約を心がけていても冬になればエアコンなどの暖房器具で電気代がかかりさらに圧迫するのも悩みです。

 

先日、旦那が鬱病になり次の会社が決まる前に会社を退職しました。

今まで会社で厚生年金や健康保険の保険料の支払いをしてもらっていましたが毎月、自分で支払いをしなくてはならなくなりました。

 

退職金をいくらかもらいましたが通院にかかる通院費、治療費、家賃、光熱費などの支払い。

そこにプラスして国民年金と健康保険の支払いも発生するようになったので家計をかなり圧迫している状態です。

 

子供がまだ小さいので私自身も働きに出る事が出来ず、貯金を崩しての生活。

見習い期間中の夫の仕事の収入と私の在宅での仕事の報酬では、とても賄いきれません。

今はただ、節約する生活と早く正社員になって少しでもお給料が増える事を祈るばかりです。

寒くなり電気代もかかる季節になったので来月からの支払額が不安でたまりません。

 

コメントはまだありません

決まった支払いを減らせれば

毎月決まってある支払いを減らすことができればだいぶ楽になるだろうな、と思います。

光熱費や携帯代、インターネットの通信費、家賃に保険代。

そして子どもの学費に習い事の月謝。

 

この中で自分の努力で毎月減らすことができるのは光熱費と携帯代くらいでしょうか。

でもこのへんを節約することができれば家計にも良いだろうな、と思います。

毎月の支払いに圧迫されて自由に使えるお金や貯金するお金が減るのはやっぱり勿体無いですよね。

 

家計のやりくりは日々のことなので見直せど見直せど修正する暇がなく、そのままなにもせずに見て見ぬふりをしてしまうことが多いです。

面倒がらずにいろいろ調べたり変更したりすることをすればもうちょっと毎月の支払いに変化があるかもしれません。

 

毎月決まっての支払いを把握していてもついつい見落としているものもあるのできちんと調べて無駄を排除せねばな、と思いました。

我が家の場合は見ていないケーブルチャンネルの契約を解除、あまり使えない保険を解除しようと思っています。

これだけでも月々約4000円の節約です!

びっくり。やっぱりちゃんと調べる必要がありますね。

 

コメントはまだありません

我が家の重荷

毎月の支払いは色々あります。

その中でも一番の悩みは家賃です。

 

我が家は6万円程の賃貸アパートに住んでます。

住みはじめてもうじき9年。土地柄一軒家を建てる人がほとんどです。

 

友人たちも増税前、住宅ローンの支払いを考えるならと賃貸に払うより持ち家に払った方がよいと考え建てる人が増えました。

我が家は一体アパート代にいくら払ったのだろう。

更新料もふくめれば650万くらいは払ってます。

 

子供がいると騒音を気にしながら暮らし肩身の狭い思いをさせてる。

こんなに家賃を払っているなら早く自分の家を持ちたい。

のびのび暮らしたい。

しかし現実は頭金がたまらず建てられません。

 

次に負担になっているのは保険料です。

親は生命保険には入っていませんでした。

そして病気になり医療費がかかり大変な思いをしたのを身近で見ました。

 

それから生命保険に加入しましたが月の支払いが多く家計を圧迫してます。

もし病気にならなかったらこの掛けたお金は損になってしまう。

しかし病気になったら困る。

もう少し月の支払いを抑えることはできないか保険の相談をすすめてます。

 

お金を稼ぐのは大変です。

使い方次第では苦労したお金がなくなるのはあっという間です。

お金の使い方は大切ですね。

 

コメントはまだありません

シェアハウスを利用して

毎月、自立支援のため国から1万円補助がでています。

さらにシェアハウスを利用しています。

専用のケアハウスの施設を利用しているのです。

二人一組で部屋を借りています。

 

毎月の支払いは光熱費込みで、自立支援補助費用1万円を引いて、23000円ととても割安です。

普通だと家賃に4万円以上かかり、さらに光熱費として、電気が5000円水道・ガスが5000円ずつくらいはかかるはずです。

そのかわり、部屋はひとつしかつかえませんが、わりと快適に過ごせています。

 

キッチンとバス・トイレは共用です。

そのほか洗濯機や冷暖房や冷蔵庫や掃除機、電子調理器などが施設についています。

TVや電子レンジや炊飯器、暖房器具、卓上蛍光灯などは自前ですが。

 

専用のデイ・ナイトケアの施設に通うと3食無料で食べられます。

そのかわり時間制約がありますが。

長時間施設内ですごさなければならないので時間をもてあましてしまいます。

昼食のみのデイケアの施設もあります。

 

コメントはまだありません

頭の痛い毎月の支払い

毎月25日は、楽しみでもあり頭の痛い日でもあります。

なぜなら、25日は主人の給料日でもあり、様々な支払日ともなっているからです。

給料の内、半分以上は支払いで即なくなってしまうのがちょっと寂しいです。

 

我が家の毎月の支払いは、

賃貸マンション家賃代、電気、水道、ガスなどのライフライン代、

食材宅配代、ネットで日用品を買い物した支払い分、

自動車保険代、生命保険代、携帯電話やインターネットなど通信代。

 

主人は会社勤めなので給料から天引きされていますが、

私は専業主婦なので、市民・県民税がさらに加算されます。

 

ただ、幸いなのは今のところローンや借金が一つも無いことです。

車も中古車で知人より超格安で紹介され買ったものですし、住んでいる住居も賃貸なので、一軒家建築ローンもありません。

 

毎月の支払い分は、銀行振込か引き落としで済ませます。

クレジットカードは使わないようにして、現金主義です。

25日近くになると、各支払い分の計算をします。

 

そして25日に銀行ATMへ行きますが、まぁ混んでるのなんの。

まず引き落とし分と貯金分を差し引いた給料分を引き出し、振り込みするものを振り込んでいきます。

5分以内には終わりますが、いつも後ろに並んでいる人がいるので気を使います。

 

ネットバンキングも利用したら便利だと思いますが、最近ネットバンキングで情報漏洩し、お金が引き出される事例が多発してる様なので怖くて利用していません。

毎月の支払いは本当に頭痛いけど、生きていくためには避けては通れません。

さぁまたそろそろ25日の支払い計算しなくちゃ!

 

コメントはまだありません

毎月の支払い住宅ローン

毎月の支払の中に、住宅ローンがあります。

30年ローンで、恐ろしく長いです。

子供の教育費がかかると思って、長めに設定をしています。

 

賃貸よりも、安い毎月の支払いになるということで、住宅を購入しました。

中古のマンションです。

新築のコーポよりは少し安いです。

 

しかし、マンションは、修繕積立費と管理費と駐車場代がかかります。

しかし、それを足しても賃貸のコーポで周辺のところよりも安かったので、購入を選びました。

 

住宅ローン減税もあるので、眺めにして、住宅ローン減税のメリットを活かそうと思っています。

住宅ローン減税の期間の10年が過ぎたら、余裕があれば、まとめて返したいのですが、やはり、長々と毎月支払っていくようになる気がします。

 

毎月毎月の支払いですが、それが生活というものなのでしょう。

生活するということは、消費をしているということなのでしょう。

もちろん、働いてもいるのですが、消費の金額も毎月かなり掛かるものです。

 

コメントはまだありません